セキュリティってなんだろう? ― 空島編 ―


「コニスさん、へそ!!!!」

「ええ へそ!! 父上!!今日はインターネットのセキュリティについて麦わら海賊団のみなさんにお話する日ですよ。そろそろいらっしゃるはずですが・・・」

「おっ!!いたぞ!!おーい!!」

「んクォ〜ニスちゃ〜〜〜〜〜〜んv」

「みなさんようこそ!!」

「ここは“インターネットの世界”ですみません」

「えっ!いやいやこちらこそ。」

「知りたいことがたくさんあるのよ。とにかく私達にとってセキュリティは知らないことだらけで・・・」

「はい 何でも聞いてください。」


セキュリティとはどういう意味?

「そもそもセキュリティって何のことを言ってるんだ?」

「セキュリティというのは英語でsecurityと書いて意味は安全、防犯を表しています。つまりインターネットの世界で悪いことが起こらないようにするためのものということです!」


「んんっ?!悪いことって何だ??」

「個人情報の流出やウィルスのことじゃないかしら?」

「その通りです!例えば、青海のみなさんの家にどろぼうが入ったら困りますよね?」

「まぁな・・・食料盗られたらたまんねェな。」

「ですから、外出する時に家に鍵をかけたり、窓を閉めたりしますよね!」

「なるほど!!インターネットの世界も同じことだって言いたいんだな!!」

「はい。しかしインターネットの世界では定期的におまわりさんが見回っているわけではないんです。ですから“自分の安全は自分で守らなくてはいけない”のですみません

「分かったわ。じゃあ、具体的に何をすればいいのかしら?」

「はい。ひとつずつ説明しますね!!」