「さて、おれ様の腕の見せ所だな!」

「何から説明するかねェ・・・。やっぱり一番多いイラスト&小説サイトの話からにするか。」

「おう!おれも絵描きだからよく判るぜ。好きなキャラのイラストを見るのって楽しいんだよな。」

「まぁ、おれもサンナミっていうヤツが入ってるサイトは正直、嬉しいんだが・・・って、そういえば サンナミカップリングっつー言葉も知らねェ奴は意味不明だよな。」

「あー、おれもそれは、昔、たまねぎ達に聞かれたことがあるぜ。見てみるか?」

「おう。お子様安心サイトだからヘタなこと書いてねェだろ?」

「もちろん!じゃあ、カップリングやサンナミの意味が分からない奴は見てくれよな!
◇説明◇

「なかなか良く説明出来てるな。裏ページの説明なんか、あいつらの年齢にはピッタリだな。」

「だろ?言っておいてやらねェと何にも知らないあいつらが興味の無い刺激物を見て気分悪くなったら可哀想だろ?」

「そうだな。ウソップ、イラストん中で何か言いたいことがあるんじゃねぇか?」

「おう。イラストや小説を描いている管理人達はよ、感想をもらうと相当嬉しいんだぜ。 一言でも感想とか励ましがあると次の作品へのヤル気がすっごく違うんだ。」

「おれも自分の作った料理が美味しかったって言われた方が次に作る時も気合が入るな。あとは、持ち出し禁止と言われたイラストなんかは、勝手に持っていって自分のサイトに載せちまわないようにするんだよな。」

「そうだな。イラストサイトは自分の絵があることで人が来てるんだからな。それが流出しちまうとやっぱり困るな。」

「小説サイトだと・・そうだな、パラレルとかドリーム小説ってのが判りづれェかな?」

「なんだ?そのメルヘンチックな名前は・・?」

パラレルってのはワンピースの小説だと通常のおれ達じゃない設定ってところだな。おれ達は海賊だろ?でもパラレルバージョンだと学生だとか、おれなら普通のレストランに勤めているとかな。違う世界におれ達がいるってことだ。ドリーム小説ってのは 小説に出てくる名前が自分で入力出来たりする。どんなモンかはここで違いを見てくれ→◇パラレル◇ ◇ドリーム小説◇

「オイオイ・・・何だかパッとしない話だな(笑)」

「まァ、いいじゃねェか。あくまで例なんだしよ。みんなもさらっと読み流してくれよな!(苦笑)」

「じゃ、次に行くかっ!」